2006/11/30

ダイコン200トン、好天で安値に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061130-00000019-nnp-l35(Yahoo!ニュース)

 好天の影響でダイコンの出荷量が増え、値下がりが続くため、県内最大のダイコン生産地、萩市吉部の「千石台だいこん」の生産者でつくる千石台出荷組合(松田秀男組合長、14戸)は29日、約200トンのダイコンを廃棄処分にした。農家が複雑な表情で見守る中、ダイコンはトラクターで次々と畑で処分された。
 廃棄作業を見守る農家は「涙が止まらない」「手間暇掛けて作ったダイコンを捨てるなんて」と唇をかんでいた。
------------------------------------

特産の「千石台だいこん」の出荷量が2.3割増えたのが原因だそうですが、2.3割でここまで大規模に廃棄処分になるのですね。
「涙が止まらない」
この言葉は、同じ農家として胸に刺さります。
頑張ったのが報われないと厳しいですね。

今年のウチの田んぼの収穫量は去年より少なかったのですが、萩の大根に比べれば小さなことです。なんとかできないものですかね。
タグ:農家

2006/11/27

魚沼こしひかり完売です

9月にこしひかりを刈り入れ、中旬から販売してきました。
今年はありがたいことに予想以上の注文にビックリあせあせ(飛び散る汗)
去年はこしひかり完売まで5ヶ月位でしたが、今年は1ヶ月半で完売・・・。
あまりの注文数でお断りしていただいたお客様、誠に申し訳ありませんでした。
嬉しいことに、来年は農協さんに出荷してる分も販売にまわさないと全然足りないですね。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

あ、今年はお歳暮の時期が暇ですねぇ・・・(泣)。
↑ページトップ